故障してしまった車の処分に困っていませんか。故障車だから買い取ってもらえないだろうと思っている人も少なくはありません。しかし、故障した車であっても買取ってもらうことは可能です。この記事では、宮城県岩手県で故障車の処分に困っている人に向けて、故障車高く売るためのポイントなどを詳しく解説していきます。

故障の程度を見極める!軽度の故障の場合

故障車を高く買取ってもらうためにはまず、故障の程度を見極めることが必要になります。どの程度の故障なのかによって、依頼するべき買取業者が変わってくるのです。軽度の故障や修理可能な故障の場合には、中古車として買取業者に査定を依頼するのもいいでしょう。たとえば、ヘッドランプの玉が切れている、タイヤがパンクしていたりバッテリーが上がったりしている、というようなことなら、修理は容易にできますし費用もあまりかかりません。車に詳しい場合には簡単な故障なら自分で修理することもできるでしょう。このように、簡単に修理することができる故障や走行に支障のないような故障の場合には、中古車を買取っている業者に見積もりを依頼します。

故障の程度を見極める!重度の故障の場合

重度の故障の場合には、中古車として買取に出しても高額査定は期待できません。買取ってもらえない、またはタダ同然で処分することになってしまいますので気を付けましょう。たとえば、事故を起こしてしまってエンジンが損傷している、ピラーが変形している、水没してしまった車などは、修理しても走行できない、もしくは修理費用が高額になってしまうことが考えられるのです。
このような車は、中古車買取業者では扱ってくれない可能性が高いでしょう。そのため、重度の故障の場合には事故車廃車買取業者などに見積もりを依頼したほうが無難です。

修理せずに査定に出そう!

自分の車がどの程度の故障なのか見極めたら、査定に出してみましょう。ただし修理する必要はありません。もちろん、ライトの玉切れなど簡単で安価にできる修理の場合は別です。安く直すことができるのなら、修理してから査定に出したほうが価格はアップします。しかし、自分では修理することができない、修理に多額のお金がかかる場合にはわざわざ直して査定に出す必要はありません。なぜなら、修理したとしてもその費用が買取価格に上乗せされることはないからです。余計な出費がかかってしまうだけですので、そのまま査定に出すといいでしょう。
車検が切れていて放置している車を処分したい場合も同様です。車検の期間が長ければある程度加算はされますが、車検を受ける費用分加算されることはほぼありません。そのため、故障している車や車検が切れている放置車などを処分したい場合には、そのままの状態で査定に出したほうが余分な費用を抑えることができるのです。

廃車買取業者を利用しよう

故障車を高額買取してもらいたいのなら、廃車買取業者を利用してみるといいでしょう。中古車買取業者でも買取ってもらえる可能性はありますが、動かない車の価値は高くありません。車の一括査定を利用する方法もあります。一括査定ではある程度の買取価格を比較することができますが、申し込んだ後に電話が大量にかかってくるというデメリットがあります。トラブルになる場合もあるので気を付けましょう。

基本的には中古車として販売が見込める車を買取るのが中古車買取業者なので、故障してしまって動かないような車を売るのなら、専門の業者を利用したほうが賢いといえます。廃車買取業者では、自社工場や海外での独自ルート、部品の販売などさまざまな販売ルートがあります。そのため、事故車や放置車であっても高額査定してもらえる可能性が高いのです。
宮城県にあり、「廃車コンシェルジュ」としても知られている「TMカーリサイクル」では費用をかけずに車の廃車処分が出来るのはもちろん、ほかの店では査定値がつかないような車でも高く買取りできる可能性があります。
宮城県岩手県でご検討の方はぜひご相談ください。

<この記事を読まれた方は、他にこの様な記事をご覧になっています>

① パターン別の車の廃車に必要な手続きと費用について

② 中古車を高く売るために気を付けるべきポイントとは?

③ 事故車・不動車・故障車でも買取してもらえるかもしれません

④ 自動車売却に住民票や戸籍謄本が必要な場合とは